十六町1丁目遺跡

読み方 じゅうろくちょう1ちょうめ-いせき
住所 瑞穂区十六町1丁目・白羽根町1丁目
場所 地図
時代 縄文晩期・弥生後期・古墳・中世
遺構 遺物散布地
遺物 縄文土器・弥生土器・土師器・行基焼・古瀬戸
発掘調査 昭和39年(1964年)、飯尾恭之が条痕式土器を含む黒色有機土層を発見した。
現状 住居・道路・その他
【メモ】

HOME 〉 縄文時代 〉

Scroll Up