おつくり山古墳

読み方 おつくりやま-こふん
住所 瑞穂区井戸田町1丁目
場所 地図
年代 5世紀後半
形状・規模 円墳・直径25m、高さ6m
出土品・遺構 銅鏡・直刀・鉄鉾・装身具・武器・武具・馬具・ガラス小玉
発掘調査 昭和3年(1928年)に破壊され、小栗鉄次郎によって調査が行われた。
現状 住居・道路・その他
【メモ】
瑞穂台地南端に立地している。
西塚古墳とも。
住宅地となり消滅。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up