白鳥塚古墳

読み方 しらとりづか-こふん
住所 守山区大字上志段味字東谷
場所 地図
年代
形状・規模 前方後円墳・全長約100m、前方部高さ3m、後円部8m
出土品・遺構 葺石・周溝
発掘調査 昭和47年
現状 山林・その他
【メモ】
1970年代帳では全長127m、後円部高さ16m、径77m、前方部高さ6m、巾29mとなっており、斜面に割石円礫の葺石、墳頂部には硅石が敷きつめられていたが今は少なくなった。
堀の一部を残す。
残存。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up