【旧石器時代】(遺物)

およそ200万年前に始まり、前期・中期・後期に分けられる。
日本で旧石器時代の遺物が見つかるのはおよそ4万年前からで、1万6500年前以降の縄文時代に続く。
名古屋では19遺跡から旧石器時代の遺物が出土している。そのうちもっとも古いのが竪三蔵通遺跡から見つかった約3万年前のナイフ型石器だ。
現在までのところ旧石器時代の遺跡(遺構)は見つかっていない。


竪三蔵通遺跡(たてみつくらどおり) 中区栄1丁目 地図 map マップ mapfan
旧紫川遺跡(きゅうむらさきがわ) 中区大須1丁目 地図
金山北遺跡(かなやまきた) 中区金山1丁目 地図
玉ノ井遺跡(たまのい) 熱田区玉の井町 地図
高蔵遺跡(たかくら) 熱田区高蔵町・他 地図
大曲輪遺跡(おおぐるわ) 瑞穂区山下通5丁目 地図
見晴台遺跡(みはらしだい) 南区見晴町・他 地図
呼続遺跡(よびつぎ) 南区呼続4丁目 地図
大塚遺跡(おおつか) 守山区上志段味 地図
神明遺跡(しんめい) 緑区曽根2丁目 地図
中新田遺跡(なかしんでん) 緑区平子が丘 地図
細根遺跡(ほそね) 緑区細根 地図
鉾ノ木遺跡() 緑区
清水寺遺跡 緑区
馬背遺跡 緑区
明願遺跡 緑区
平子遺跡 緑区
廟所・平野遺跡(びょうしょ・ひらの) 緑区大高台 地図
北沢遺跡(きたざわ) 天白区野並北沢・他 地図
菅田遺跡(すげた) 天白区菅田3丁目 地図

HOME 〉

Scroll Up