阿由知通遺跡

読み方 あゆちどおり-いせき
住所 昭和区阿由知通5丁目・松風町2丁目・明月町2丁目・若柳町2丁目
場所 地図
時代 縄文・古墳
遺構 遺物散布地
遺物 縄文土器片(中期末)・土師器
発掘調査 調査は行われていない。
1950年代はじめ頃に近藤宗光によって縄文土器片が発見された。
現状 柳城女子短期大学・阿由知交番・店舗・道路・その他
【メモ】
瑞穂台地のほぼ中央に位置する。標高約14-15m。

HOME 〉 縄文時代 〉

Scroll Up