八高古墳

読み方 はちこう-こふん
住所 瑞穂区瑞穂町
場所 地図
年代 5世紀半ば
形状・規模 前方後円墳・全長70m・高さ5-8m
出土品・遺構 土師質円筒埴輪
発掘調査
現状 名古屋市立大学
【メモ】
元・八高(第八高等学校)があったことから八高古墳と名づけられた。
墳丘は原形を失い、上部に建物あり。
西方に小円墳あり。
残存。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up