北山古墳

読み方 きたやま-こふん
住所 熱田区旗屋1丁目
場所 地図
年代 5世紀前中頃
形状・規模 前方後円墳 全長63m
出土品・遺構
発掘調査
現状 熱田球場
【メモ】
築造は5世紀中頃と考えられており、熱田区内で最古の古墳とされる。
現在熱田球場(熱田愛知時計120スタジアム)となっている場所にあり、戦後破壊された。
消滅。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up