熱田神宮南門前貝塚

読み方 あつたじんぐうみなみもんまえ-かいづか
住所 熱田区神宮1・2丁目
場所 地図
時代 弥生・古墳・奈良・平安・中世・近世
遺構 貝塚・遺物出土地
遺物 弥生土器・土師器・山茶碗・瀬戸系近世陶器・貝
発掘調査
現状 住居・店舗(あつた蓬莱軒)・道路・その他
【メモ】
遺跡の大部分は交差点付近の道路敷となっている。
熱田台地の南縁部に一部包含層が残っていると見られている。

HOME 〉 弥生時代 〉

Scroll Up