南明町散布地

読み方 なんめいちょう-さんぷち
住所 千種区南明町
場所 地図
時代 旧石器
遺構 遺跡散布地
遺物 旧石器時代ナイフ形石器・尖頭器・搔器・加工石斧・須恵器(6世紀末)
発掘調査 昭和46年(1971年)頃、水野裕之・塩尻寛樹らが丘陵斜面にて旧石器時代の遺物などを採集した。
現状 住宅・その他
【メモ】
古い時代はすぐ南が入り海で、このあたりは海岸線近くだったと思われる。

HOME 〉 旧石器時代 〉

Scroll Up