瓶屋橋遺跡

読み方 かめやばし-いせき
住所 熱田区尾頭町
場所 地図
時代 古墳・奈良・平安・中世
遺構 遺物散布地
遺物 須恵器・土師器・土錘・布目瓦・壺・行基焼・山茶碗
発掘調査 田中稔が遺物を採取した。
現状 住居・道路・その他
【メモ】
堀川に架かる瓶屋橋の東、台地の縁に位置する小貝塚。
古墳時代から江戸時代にかけての遺物が出土する。
大部分は昭和27年の整地工事により消滅。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up