楠町遺跡

読み方 くすのきちょう-いせき
住所 南区楠町・霞町
場所 地図
時代 弥生・古墳・平安・中世
遺構 住居跡・集落跡・遺物散布地
遺物 弥生土器・土師器・灰釉陶器・山茶碗・須恵器
発掘調査
現状 八幡社・住宅・道路・その他
【メモ】
宅地となり大部分は消失。一部残存。

HOME 〉 弥生時代 〉

Scroll Up