駈上町遺跡

読み方 かけあげちょう-いせき
住所 南区駈上1・2丁目
場所 地図
時代 弥生・古墳・中世
遺構 環濠の一部・貝層・遺物散布地
遺物 弥生土器(壺・甕・高杯・蓋など)・土師器・貝(ハマグリなど)・須恵器・山茶椀
発掘調査 昭和20年代後半、桜田中学校建設時に多くの土器が発見された。
発掘調査は行われないまま消滅した。
現状 菊住小学校・イオンモール新瑞橋・住宅・道路・その他
【メモ】
天白川と山崎川に囲まれた笠寺台地の北端斜面中腹に立地する。標高約10m。
笠寺台地の弥生遺跡の中でもっとも北に位置している。
滅失。

HOME 〉 弥生時代 〉

Scroll Up