山の田古墳

読み方 やまのた-こふん
住所 守山区大字上志段味字山ノ田
場所 地図
年代
形状・規模 円墳・墳径13m、石室全長7.6m、前室2.6m、後室3.8m
出土品・遺構 横穴式石室・須恵器・鉄製品
発掘調査 昭和47年
現状 住居・道路・その他
【メモ】
石室基底部のみが残存露呈。
0.3-0.5mの高さで10m×4mの矩形に削り残されている。
残存。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up