瑞穂運動場遺跡

読み方 みずほうんどうじょう-いせき
住所 瑞穂区汐路5丁目・萩山町3丁目・豊岡通3丁目
場所 地図
時代 古墳・奈良・中世
遺構 遺物散布地
遺物 チャート製ハンドアックス・須恵器・「大金寺」「大金」「文検」と墨書された須恵器杯(奈良)・宗青磁・唐草文軒瓦・行基焼
発掘調査 北村斌夫が昭和28年以降に遺物を採取した。
増子康夫が道路工事の現場で須恵器を発見。
現状 住居・道路・その他
【メモ】
残存。

HOME 〉 古墳・遺跡 〉

Scroll Up